ようこそ悩み相談所へ

お清めとは

お清めとは

土地や車、樹木などを災いが起こらないようにその物に憑いているものを取り除く事です。

物には霊魂が憑きやすいです。特に土地や樹木は年数が古いため、いろんな霊魂が憑きます。

特にお稲荷さんや無縁が憑きやすいです。

無縁とは身寄りが無く、誰も供養してくれない人を言い、あなたとは縁もゆかりもない人を指します。

これらが自分の存在を知らせるために、災いを起こすのです。

災いの例としてこのような事がありました。

近所の八幡神社に神木があったのですが、それを切ったお金で新しくお宮を立てる事になりました。

当然近所の神主にお払いをお願いしたのですが、関係した人たちが変死をしたのです。

つまりお払いをしただだけで救って上げないので、逆に怒りに触れたのです。

神主は儀式としてお払いをしているだけで、何の効力はありません。

殆どの方は白装束を着た方に拝んでもらえばこの先安泰と思っているでしょうが、実は無力に近いです。

私、スピリチュアルカウンセラーは普段着でお清めをしていますが、効力に何の問題ありません。

姿かたちで判断せず、あなたの悩みが解決できるかです。

世の中には自称、霊感師やスピリチュアルカウンセラーと謳っている人がいましが、霊が憑いているとか前世がどうだったとか言う人はいます。

しかし、見えただけで本当に救って上げて天国に行った事を見届けことが出来る人は、私が知る限りでは少ないです。

実際天国に行ったが子孫の行いが悪いせいで、地獄界に落とされた先祖もいます。

これらが分かる霊感師やスピリチュアルカウンセラーがどれだけいるでしょうか。

あなたの行ない次第で先祖が天国にも地獄にも行く事を知っておいて欲しい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional